埼玉県高校生向け合同企業説明会 向けの資料ができました

埼玉県高校生向け合同企業説明会 向けの資料ができました

7月10日(水)大宮ソニックシティ

募集人員:研究開発助手、機械・サービスエンジニア、企画広報・マーケッティング 各1名

(株)サンリュウの自己紹介

●社会のどんなところで役立っている事業か?
商品自体や包装が、すべて、白色や黒色の無地だったら、つまらなくないですか?
カラフルな色彩、斬新なデザイン、写真やロゴマークなどが表面に添えられて、それらに個性が備わります。見て、楽しくなります。当社は、デザインされた画像を商品に付着させる印刷部分で世の中に貢献します。新聞や雑誌などの一般的な印刷でなく、例えば、Tシャツや、スマートフォンカバー、チョコレートなどへ画像を形成する技術をサポートしています。

koko1

●同業他社に比較しての優位性や独自性は?
営業力では歯が立ちません。ですからそれを補う力を発揮しています。一つが研究開発力です。世の中に無いものは自社開発します。世界特許も保有しています。二つ目は情報力です。世にあるなら、他社に先駆けて見つけ出し、世界最高の競争力ある商権を獲得します。不十分な営業でも、お客様に見つけていただける理由です。

koko2

平成23年3月に特許庁から認可された特許の証明書です。現在米国、欧州、中国地域への販売に関するロイヤルティ契約交渉を英国企業相手に進めています。

●売上構成はどのようになっているか?
印刷のための前準備をするシステムから、印刷物を掲示するツールまでの間の商品を販売しています。大型プリンタや、熱処理システム販売は売り上げを押し上げますが、当社の収益基盤は、資材販売です。印刷用素材や、インク、出力用紙などの消耗品なので、継続的に安定した売り上げを得ることができます。

●企業理念は?(詳細は当社HP   で確認してください)
1.世の中の価値を増やす。
2.世の中が求めるだけの規模を追求する。
3.企業競争を歓迎する。
4.一生懸命打ち込める仕事環境を整備する。

●景気後退不安への対策は?
本当に不景気で売り上げが減るならば、経費を減らし、給与を減らして、世の中に合わせます。日頃は、景気後退不安への対策でなく、新しい技術への挑戦に夢中になっています。常に新しいことをやり続ければ、自身が変化を続けられます。結果として、衰退産業から成長産業へと乗り移ることができます。

●会社で活躍する人は、仕事でどんな能力を発揮している人か?
職種に関係なく「ぐうたらな人」。勤勉な人は、目の前の仕事を黙々と処理します。ぐうたらな人は、「もっと楽な方法は無いの?」と工夫します。ぐうたら力は能力です。遊び心も大切です。所定の処理をするだけでなく、「こんなことをしたら、こうならないかな?」などと、自ら考えて、余計なことまでやってしまう人。命令されて動くのでなく、やりたくてやる人は、活躍できます。

koko3

●仕事において大切な考え方とは何か?
ビジネスのバイブルとしては、松下幸之助さんが多くの書物を残してくれています。参考書としていくつか読んでみることをお勧めします。

●仕事の「やりがい」と「厳しさ」は?
やりがいと厳しさは表裏一体と言われます。山登りで考えます。山に登ったことの無い人は、山登りに興味が出ません。先ずは登ってみることです。「登れ」と命令されて登ると、つらいだけです。「この山に登るぞ」と自分で決意することです。
持って行く道具、登る道筋など、細かい指示を受けるのでなく、自分で考え選ぶことです。自分の意志で行動するなら、誰にも文句を言えません。苦しくても、自分で何とかしなければなりません。できたら喜びになります。80歳の三浦雄一郎さんは、止められても、エベレスト登頂に挑戦しました。

koko4

その他、就職関連情報