月別アーカイブ: 2013年11月

転写用湯呑み新発売!

転写用湯呑みと360度全周印刷用クランプ新発売!

yunomi001

(株)サンリュウは「マグカップだけではお年寄りの需要に応えられない。転写用の湯呑みが欲しい」という以前からの要望に応える転写用湯呑みと360度全周印刷用クランプ(特許申請済)を開発したという。

teacupclamp

外径約76mmのストレートな形状の湯呑みの側面全周に画像を転写出来る。巻き付けた転写紙の重なり部分は、転写紙の厚み分だけは持ち上がって白い筋が入るが、十分な品質と判断している。昇華転写で非常に綺麗な転写が可能という。

転写用の湯呑みは36個入り 7,200円(200円/個)湯呑み用クランプは8,500円/個。価格は税抜。

なお、開発技術をもとに、マグカップ用クランプも作製。マグカップの寸法ばらつきがあっても、側面の広い範囲に、安定した転写ができる。又、特種サイズ、特種形状のカップ用クランプの作製も請け負う。

関連:写真で詳しく紹介→ 転写用湯呑みと新型クランプ

 

転写用湯呑みと新型クランプ

新商品: マグカップ転写用の湯呑み、紹介。今回はサンプル写真による紹介です。(各画像はクリックで拡大されます)

昇華転写だから非常に綺麗に転写されています。

yunomi001

360度全周印刷用の転写用クランプ

teacupclamp

(特許申請済) と合わせて使用します。

yunomi002

※左の猫はマグカップです。右の2つが湯呑みです。ペット写真の湯呑など需要がありそうですよね。

yunomi006周囲はこんな感じ。

yunomi003

外径約76mmのストレートな湯のみの側面全周に画像を転写出来ます。(※写真の都合で上が広く見えますがストレートな湯呑みです)

yunomi004

この写真と下の写真は、巻き付けた転写紙の重なり部分を示しています。転写紙の厚み分だけは持ち上がって白い筋が入りますが、十分な品質と思います。

yunomi007

転写紙重なり部分のアップ。

yunomi008

富士山のデザイン。

yunomi010

勇壮ですね。

yunomi009

富士山とロゴ入り。

yunomi011

転写紙重なり部分のアップ。

yunomi013

また別のデザイン。

yunomi012

雅な感じですね。

yunomi014

ちょっとお魚のような。

yunomi015

重なり部分です。

yunomi016102

転写紙重なり部分のアップ。

重なりが目立たないデザインを工夫するとベターでしょうか。

関連ページ: 転写用マグカップと新型クランプ

DW使用例:Marks Work Wearhouse

卓上広告 デスクウインド使用例:カナダの衣料品販売ウェアハウス Mark’s Work Wearhouse にデスクウインドが導入されました。全カナダの店舗に導入とのことです。(twitterより転載)

インスタント証明写真の広告でしょうか。

marksworkwearhousefw

6枚で4.95ユーロとありますね。

webサイトを見ると郊外の大型衣料品販売店チェーンのようです。

webサイト→ http://www.marks.com/webapp/wcs/stores/servlet/en/marks