セラミックトナー動画

youtubeにセラミックトナー関連の動画がありました。(株)サンリュウでも扱っているMZtonerを使っている会社の動画です。この動画を見ると、どのような商品が作れるのか、必要な機材、大まかな工程などがわかります。※英語です(下に日本語で概要を記載しました)。(株)サンリュウで扱っているのも基本的には同じようなシステムです。

tidbit002

セラミックトナーで作成のタイル1

Digital Ceramic Printers

約6分。(こちらの方が説明が細かいです)
http://www.youtube.com/watch?v=yOULXi1pZ-E&list=UUDQoDrYqte_DbUMrheZ_kzQ

約2分半。
http://www.youtube.com/watch?v=L3c-GouDx68&list=UUDQoDrYqte_DbUMrheZ_kzQ

概要:

タイル、ディナーウェア。ロゴ、デザイン、アートワーク、写真。食器洗浄機で使用可能。EC食品規格。EUの食品衛生基準をクリア。セラミックトナーを使った、デジタルセラミック印刷。昔ながらの作成方法だと数週間かかるところ。短納期で作成可能。多種多様なセラミック製品。最大 1200dpi。これはセラミック転写で最高の解像度です。PCでデータを作成。美しいポーセリンポートレイト。皿。印刷後に、ホットラミネーターで釉薬(ゆうやく)層を被せます。デカル。画像の大きさにカットします。約30秒水に浸けます。ベース紙を分離します。画像層をセラミックに仮貼り。ローラーで空気や水を追い出します。黄色目な色は焼成後はきれいな色に変わります。行程中で、従来の手法のような大量の廃棄物は出ません。クリーンな手法。電気陶芸窯/電気炉を使用。他の皿などといっしょに焼成処理。次の日の朝取り出します。見てください。もう黄色くありません。お皿も完成しています。まだ熱いので冷えてから取り出します。

tidbit003

セラミックトナーで作成のタイル2