月別アーカイブ: 2014年10月

SchellBullet FWへ

ビジュアルストーリー Schell Bullet(シェルブリット)の長距離航行生体宇宙船 と 人型高機動戦闘兵器シェルのポスターを床広告フロアウインドA1に入れてみました。※これは以前のNGタイプ A1で、今販売されてるのは新型のフロアウインド  (ファイブ) A1になっています。詳細は →(株)サンリュウの価格表へ。新型は基本的には同じですが透明カバー側の設置用バンドのない形状になり、より入れやすくなっています。

B2サイズのポスターです。(クリックで拡大されます)

SchellBullet001今回は8つ折りのポスターです

SchellBullet002紙ポスターを広げたところ(まだ上にあります。ちなみにフロアウインドの右下をよく見ると、旧タイプなので設置用バンドが見えます)

SchellBullet003途中まで入れたところ(真上のライトは点灯中)

SchellBullet004完全に入って床広告の状態に(真上のライトは消灯)

8つ折りポスターなので折り目が少し目立ちますね。

SchellBullet005床広告見てる人の靴と(という想定で)

SchellBullet006

奥の巨大なのが長距離航行生体宇宙船で、手前で何かを持ってる黒いのが人型高機動戦闘兵器「シェル」なのですかね。

印象的なポスターですね。

SchellBulletは「ピングドラム」や「ユリ熊嵐」の幾原邦彦氏と永野護氏が組んだビジュアルストーリープロジェクトなのですね。

以前は場所がなくてベッドの上に設置してフロアウインドを撮影してたのですが、今回は設置場所をフローリングの床に変えて撮影しています。真上のライトが点灯か消灯か、日差しが強いか弱いか、すぐ脇に大きな物があると影が落ちることがある、などで見え方が結構変わる感じです。フロアウインドは表面がマットタイプの床広告なので(光沢タイプの床広告と比べると)屋内ライトや屋外からの光の影響は限定的です。大抵の条件下で中身のポスターがよく見えます。しかし、人間の目では内容物がよく見える場合でも、写真を撮る時は周囲の照明などの条件で見え方が結構変わりますね。


エヴァ葛城ミサト FWへ

エヴァンゲリオン 葛城 ミサト のポスターを床広告フロアウインドA1に入れてみました。B2サイズのポスターです。(クリックで拡大されます)

evamisato01

フローリングの床に設置して撮影。右上がちょっと暗めになってしまいました。私服で旧作の海に遊びに来た感じでしょうか。

evamisato02その2 床広告見てる人の靴と(という想定で)

evamisato03持っているのはヱビスビールですね。TV版ではいつもこれ飲んでましたね。

evamisato04影になっていた画面外右上の物体を移動させて再度撮影

evamisato05

前回は日差しが強くてカーテンを閉め部屋のライトを点けて撮影、今回は曇りでカーテンを閉めませんでした。

エヴァQでは随分ミサト さんの印象が変わってしまってました。次回作ではどう変わっているんでしょうね。

白い砂浜と海に、人物が一人というポスターも床広告でよく目立ちそうですね。