月別アーカイブ: 2015年6月

当社の新人採用と育成姿勢

現在(2015.6.17)、営業事務職を1名募集中です。応募を検討される方のために、過去の新人の入社後の状況を記してみます。

jobmeeting0s1

2013年8月に会社見学会を実施した上で採用した高卒女子2名は、1名が辞めました。「高卒は未成年者であり、育成には会社側に責任がある」との考えからすると、私どもの力不足を痛感します。残った1名は、技術課の研究開発助手として活躍しています。近々発表予定の「顔料画像非加熱転写技術」の改良には、多大な貢献をしてくれています。

技術志望の大学卒業予定者就職面接会で採用を決めた女子1名と、ポリテクセンター埼玉卒業生男子1名は、今年の4月に入社し、それぞれ半年間の研修の真っ最中です。女子は中国国籍なので、既に中国企業との貿易交信の一部を担当してくれています。本業の技術では、開発アイディアも出し始めました。男子1名は、担当技術範囲を広げるため、協力印刷会社の現場に2週間出向して、様々なことを学んでいるところです。二人の10月からの本格的な活躍が楽しみです。

recruit005

当社では、入社後3か月間が試用期間です。期間満了前に、何度でも、本採用すべき(されるべき)かどうか、新人と打ち合わせを繰り返します。新人側から言えば、間違って入ってしまうと、結局後で辞めることになり、損をするからです。前の会社の過去の実績は、次に会社で評価対象になりません。それを恐れて居残っても、ストレスを抱えて生活することになり、人生の大きな価値を失うでしょう。

lunchparty (3)

だから、会社の責任は重大です。今月末には、慎重に丁寧に説明をして、私どもの企業文化が合うかどうか、楽しく働けそうか判断をしてもらう予定です。


マグカップを植木鉢に2

前回の マグカップを植木鉢に の続きです。(画像はクリックで拡大されます)昇華転写で萌えキャラの植木鉢はどうか? を検討してみました。まずは、植物っぽい萌えキャラを用意…と思ったのですがあまり萌えキャラっぽい画像を用意できませんでした。

green020萌えキャラだったとして、とイメージください

green003

植物っぽい感じではあります

green002

白地の昇華転写マグカップに転写

green019

これにサボテンや多肉植物などを入れるとどんな感じになるか?

green018※裏側に植物入れた別マグカップを配置し撮影

green017どうでしょうか

green016植物と絵が同じような印象かも

green015

もっと絵に個性が薄いか、

green014逆に個性が強いかした方がいいのかも

sublimationmugcupflower006

普通のマグカップとしてデザインを印刷し、植木鉢にしたものと比較

potflower012植物と関係がある絵の方が合うんでしょうか

green009

個性のある萌え絵で、植物とは関係のある場所とか?

green008

背景に土や公園とか山とか?


green007今度は小さいサボテンを入れてみました

green013中に段ボールを入れて上げ底に

green012上げ底を少し低く

green006サボテンは濃い緑でした

green005

色が被らない方がいいのですかね?

green010ちょっと緑が濃すぎた印刷バージョンとサボテンで

green011どうでしょうか

green004やはり色が被りすぎない方がいいでしょうか

つまり、萌えキャラで昇華転写マグカップを作り、多肉植物など用の植木鉢にする場合は、植物にこだわりすぎず、でも少し関連するシチュエーションの背景を使う、ぐらいがいいということでしょうか。

あまりまとまりませんでしたが、昇華転写マグを植木鉢にするというのも、ありだと思いました。萌え植木鉢にも。

植木鉢としての場合でも、マグカップ同様に、記念写真でも、家族やペットの写真でもイラストでも、好きな画像を使えオリジナルのものが作れるところがやはりポイントでしょうか。