月別アーカイブ: 2015年11月

DW特注品設置例

卓上広告デスクウインドの”特注品”の設置例です。

卓上広告デスクウインドの通常フレーム色は赤青グレーのいずれかです。ただ、特注品は特色にしたり、フレームや透明カバー上にシルク印刷を作ったりできます(※特注品は納期と最低発注ロットがあります)。

 

透明フレームに携帯電話の通信事業者ロゴが印刷されたバージョンですね。受付カウンタ用でしょうか?

DeskWindo PC - Screenprint

赤い外枠にチェーン店名がシルク印刷されたデスクウインド特注品。文具のポスターで、小学生ぐらいの男の子がこっちを見てますね。

DeskWindo A3-5 - BartSmit

黄色い枠におもちゃ屋さん名が印刷された特注品。女児向け自転車/上側にはお城にバービープリンセスと書いてありますね。

DeskWindo A3-5 - Intertoys

オレンジ色な外枠にメーカー名が印刷された特注品。ポスターは音響や映像用などの各種接続コード種別ポスターですね。お客さんが来て店員に問合せて、どれだろう?と調べる時に便利そうですね。

DeskWindo A3-5 - Kordz

緑の枠にカラー多色印刷された特注品。トイザラスで、子供用粘土のポスター。「ねえ、これ見てよー」て感じでしょうか。

DeskWindo A3-5 - ToysRUs

濃緑の外枠にメーカー名が印刷された特注品。サブウェイのサンドと期限限定ドリトスのポスターですね。うまそうです。

DeskWindo US-Letter-5 - SUBWAY

濃青色の外枠にメーカー名が印刷された特注品。眼鏡屋さんの使い捨てコンタクトレンズのポスターですね。

DeskWindo A3-5 - Newlook

白枠にメーカー名が赤で印刷された特注品。ROYAL CANINドッグフードポスター。犬の大きさが相当違いますね。

DeskWindo A4-5 - Royal Canin

赤枠にメーカーロゴが印刷された特注品。MINIの年間サービスポスターでしょうか。中央の男性がスーパーヒーローみたいに見えますね。

DeskWindo A3-5 - Mini

 

以上、Windo Displays社のflickr画像アルバム Customizedより(※さらに展示例画像があります)


 

ワイン/シリアル/スマホB-Line設置例

床広告フロアウインドB-line(ビーライン)の展示例です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

床広告B-lineはフロアウインドの特殊なタイプで、細長く奥側がせり上がっている立体的な床広告です。視認性が高く、商品棚の下の隙間などに設置可能です。

 

スーパーのワイン棚の下に床広告B-line(ビーライン)が。買い物かごが見えます。買い物客がいて何か購入を検討してるのでしょうか?

B-line 2 - Supemarket_2

ワイン棚下の床広告B-lineのアピールで女性客がワインを手に取りました! …というシチュエーション。スーパーマーケットにて。

B-line 2 - Supemarket_1

食品スーパーのシリアル売り場の棚下にも。(上があまり写ってませんがシリアル売り場です)

B-line 2 - Crunchy Flakes

床広告B-line(ビーライン)は紙ポスターを入れて上から透明カバーを付ける構造になってます(※これはさっきのと少し違うタイプです)

https://www.flickr.com/photos/windodisplays/21320533530/in/album-72157651927023566/

スマホ売り場床下に設置したと思しきスマートフォン揃い踏みパケット料金コミコミコース?ポスター。床広告B-line(ビーライン)展示例

B-line-2-series---Dolphone_1

 

以上、Windo Displays社のflickr画像アルバム B-line より(※さらに展示例画像があります)


 

 

 

 

 

耐光性テスト:Decoralデジタル印刷用塗装板

2015/9/30から開始した、耐光性テストの経過をお知らせします。

比較物は、1. イタリアDecoral社のデジタル印刷用塗装板(静電塗装用パウダー塗料使用の塗装板) と、

dcolorcheck001

2. 昇華転写用塗装板 として世界的に有名な某メーカーの板材 です。この某メーカーの板材は、記念盾、壁掛け時計、写真フレームなど、様々なものが紹介されています。

dcolorcheck002

比較に使用した画像は、2枚とも某メーカー標準のインクジェット用昇華インク/通常の転写紙を使用し、昇華転写で形成しました。つまり塗装板以外は同一条件で作成されています。
濃度が高いと退色差が出るのに時間がかかるので、結果を早く知るため、画像を薄めの色で作りました。当社の2階手摺に上を向けて貼りました。今日は2015年11月16日ですから、約1.5か月経過です。

dcolorcheck001

Decoral社のデジタル印刷用塗装板

皆様のディスプレイ上でも、画像の右上にあるグレー色の退色差は確認できると思います。色相が違って来ています。

dcolorcheck002

某メーカーの昇華転写用塗装板

グレー色を含め、色の多くは、黒色だけでなく、CMYの3色も混ざって作られます。CMYK4色の耐光性は、同じではありません。ですから、早く退色する色から薄くなり、時間経過とともに、色相が変化します。写真のグレー色は、某メーカーの板材のものは、M系の色が飛んでいるようです。

dcolorcheck003

文字部分もよく見ると某メーカーの方は、ぼやけてきているように見えます。

dcolorcheck004

一番下の「あ」の拡大図

Decoral社が訴える、塗料の高い耐光性能は、本物のようですね。耐光性テストは、このまま続けてみます。機会を見て、又報告します。

decoralsystem0004

イタリアDecoral社のデジタル印刷関連情報:

Decoral System社カタログ

昇華転写で屋外5年保証Decoral System輸入総代理


靴屋さん/スーパーへFW設置例

フロアウインドA4x4シリーズを使用したDubarryシューズの床広告。靴屋さんでしょうか。奥のコーナーにも同じ床広告があります 。

FloorWindo 4A4 NG - Dubarry

奥のコーナー側です。お客さんが来て靴屋の店主が対応中。

FloorWindo 4A4 NG - Dubarry

フロアウインドA4x4の脇で、これから靴を試着するところでしょうか。シューズを履いた後、足元のポスターを見ながら比較できますね。

FloorWindo 4A4 NG - Dubarry

A4x4でなく、フロアウインドA1を同じ靴屋さんの試着場所に設置してみた場合。この場所だと小型の床広告A4x4の方がフィットする感じがしました。

https://www.flickr.com/photos/windodisplays/17166738435/in/album-72157649675578933/

こちらは、食品スーパーにて。床広告フロアウインドA4x4。お茶(紅茶)のポスターみたいですね。陳列棚の下スペースは何とも目立つ場所ですね。

FloorWindo 4A4-NG - Supemarket_4

男性が床のポスターを見て「そういえばお茶が切れてたんだっけ」と食品棚から紅茶を手に。

FloorWindo 4A4-NG - Supemarket_1

別の女性も、食品棚から紅茶を手に。床のポスターが良く見える写真ですね。

FloorWindo 4A4-NG - Supemarket_3

食品棚から紅茶を手に。別バージョンの写真。これは棚の全体が良く見える写真ですね。

FloorWindo 4A4-NG - Supemarket_2

こちらは、化粧品のポスター。床広告フロアウインドA1。スーパーマーケットにて。芸術的な美しい髪です。かごはありますが、人物は無し。

FloorWindo A1-5 - Drugstore / Supemarket_2

女性が棚とポスターを見て、化粧品を手に取ってるバージョン。

FloorWindo A1-5 - Drugstore / Supemarket_1

以上、Windo Displays社のRetail  https://www.flickr.com/photos/windodisplays/albums/72157649675578933 より

Retail(Page2) https://www.flickr.com/photos/windodisplays/sets/72157649675578933/page2 より

FloorWindo https://www.flickr.com/photos/windodisplays/albums/72157649675578933 より