カテゴリー別アーカイブ: CopyTransfer

立体物への顔料画像非加熱転写装置の開発製造

当社の目指す「立体物への顔料画像非加熱転写装置の開発製造」が、埼玉県の次世代新技術・新製品開発支援事業費補助金支給の対象テーマに選出されました!補助金の採択企業8社の中に入りました!

今月から、本格的な開発をスタートさせます。目標の装置は、世界初の技術を用いたものです。同装置は、来年、2017.2月15(水)~17(金)のコンバーティングテクノロジー総合展(3次元表面加飾技術展)に出展予定です。

転写画像は顔料なので、耐光性の必要な自動車業界や、建材業界での使用もあり得ると考えています。「適切な転写システムが無く、自社商品の加飾ができない」とお困りの方がいらっしゃったら、ぜひ(株)サンリュウまで→ ご相談ください。必要な条件を、当社開発システムの仕様に加えられるか検討させていただきます。

 

 


 

 

埼玉県次世代新技術・新製品開発支援事業費補助金の採択企業

平成28年度、埼玉県次世代新技術・新製品開発支援事業費補助金の採択企業  ( https://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/tech-subsidy-company.html )  に、(株)サンリュウが選出されました。研究開発テーマは『立体物への画像非加熱転写装置の開発製造』です。

 

関連:立体物への顔料画像非加熱転写装置の開発製造

 

 

 


 

 

シンプリ・システムを使った食器への印刷

市販の無地食器へも簡単に転写が可能に!

新しい印刷システム『シンプリ・システム』とは?

simprisystem01

(画像はクリックで拡大されます)

シンプリ・システムは、当社が開発している新しい転写方法です。
本システムを利用して、食器の外側へデジタル画像を簡単に転写できるようになりました。

レーザープリンタ、顔料系のインクジェットプリンタなどで専用転写紙へ画像を印刷。
接着剤インクを画像部分に印刷して、転写紙を指などで食器に軽く押し付けます。
転写紙を水で湿らせてはがし、あとは自然放置かオーブンなどで焼くだけです。

シンプリ・システムの特徴

1)転写画像が長持ちする
顔料系インク・トナーを使用することによって、転写後の画像が長持ちします。
昇華転写の場合、紫外線での色落ちに弱いため外に置いておくことはできません。
その点、シンプリ・システムで転写したものは屋外でも使用できます。
屋外用植木鉢など、いままで昇華転写では耐光性の問題で転写が難しかったものへの転写が可能になります。

2)市販の食器へも転写可能!
シンプリ・システムと昇華転写の最大の違いは、素材側に特殊なコーティングがいらないということです。
昇華転写の場合、素材に昇華用樹脂コーティング等が必要なため、専用のマグカップを使用しなければなりません。
一方、シンプリ・システムはなんと市販されているマグカップ等にも転写することができます。陶磁器製のマグカップでもプラスチック製のマグカップでも使用可能です。

3)転写機を使用しない転写方法
昇華転写では、プレス機もしくはクランプ、治具といった専用の機器が必要でした。シンプリ・システムでは、そういった専用機器は必要ありません。手で貼り付け、家庭用オーブン等に入れるだけです。※自然乾燥でも定着しますが、食器の場合は強度が欲しいのでオーブン等を使用します。

simpliexp001

円錐形の場合は、扇状に印刷し

simpliexp002

水で湿らせ貼付。ベース紙を剥がし…

simpliexp003

オーブンへ

そのため、円すい・円筒形のマグカップ、形が特殊なものにも転写できます。昇華転写では難しい取っ手への印刷も実現可能です。

4)シンプリ・システム、鉛・カドミウム溶出試験に合格!
シンプリ・システムで画像転写した食器が、日本国内の食品衛生法に基づく鉛・カドミウム溶出試験に合格しました。

1604_シンプリ_溶出試験結果

これにより、マグカップへの使用の安全性が確認されました。
今後は食器用皿など、食品に直接触れる部分へ転写しても使用ができるように開発を進めていく予定です。
上記の特徴を合わせることで、いままで「素材がない」「昇華転写ではできない」と諦めていた食器類へも転写が可能になりました。
シンプリ・システムは非加熱転写により、既製品の紙素材などにも転写できます。
詳細についてはこちら→「シンプリ・システムのご紹介
新しい形の転写方法『シンプリ・システム』についてご興味を持たれた方は、ぜひ当社へお問い合わせください。

問い合わせ先
株式会社サンリュウ
問合せフォームへ / TEL: 048-446-6786

関連: シンプリ・システム(概要/価格/システム構成) 


熱転写機MLI600/800とグッズ作成

Q: 熱プレス機(熱転写機) って何に使うのでしょうか?

MLI600illust001

A: 例えば昇華転写インクで萌えTシャツを作成したい時などに必要です。マウスパッドとか、他のオリジナルグッズ作成にも使えます。

MLI600illust006


ここから、低価格な小型熱プレス機、MLI 600 / MLI 800の紹介と、コピー転写や昇華転写の簡単な解説です。 ※それぞれの詳細は(株)サンリュウにお問い合わせください。

mli600MLI 600

mli800

MLI 800

熱プレス機(ヒートプレス)があれば、どのようなオリジナルグッズ作成に使えるか、その際、熱プレス機以外に、あと何が必要かを説明します。


MLI 600は、手動式のプレス機で、プラテン横スライド移動タイプなので、ゆったりとした作業スペースが得られます。

MLI600illust005

(上側に上がるあおり式タイプの低価格転写機だと狭く、高温のプラテンが作業者の近くにあるままです ↓ )

heatpressup001s

MLI 800は、手動式のプレス機で、プラテンが前スライド移動タイプなので、更にゆったりとした、大型機なみの作業スペースが得られます。MLI 800の平面プラテンはMLI600のものより大型で、 520mm×720mmです。

mli800o001

表面がダブルテフロンコート保護されたプラテンは、熱伝導性の高いアルミニウムを使用、ばらつきのない熱転写が行えます。

MLI600illust007

デジタルタイマー(減算表示/アラーム音)とデジタル温度コントロールを採用。

MLI600illust008

ハンドル手動操作による圧力コントロールで、多彩な転写素材に対応可能です。

MLI600illust009

下側プレートは、弾力性のあるシリコンゴムで保護され(MLI600)、転写の精度や効率向上に貢献、均一な転写が行えます。

MLI600illust010

MLI 800の下側プレートカバーは、(株)サンリュウが独自に耐熱性布へ変更して出荷しています。

mli800o002

MLI600の下テーブルは交換式で帽子や、食器皿内側用プラテンなどへの交換もできます。(※MLI600のみ。MLI800は大型の固定式プラテンです)

mli600_3

Tシャツ、プロのスポーツウェアから厚物板、ガラス、帽子など、幅広い用途に使えます。

MLI600は吸盤付の足を採用した高さ調整付きの専用スタンドにより、床でもテーブルの上でも、安定した足場を確保。

MLI600illust011

MLI800は大型スタンド式です。

mli800

107℃以下の低温設定も可能なので昇華転写以外にも。0℃(※常温から)~設定可能。


なお、iPhoneやAndroid携帯、ファブレット、タブレットなど、スマホケース等の転写には、3D昇華転写機の方が向いています。

3d_p_d10_1

大量のウェアを早く熱処理する場合には、もっと大型の、輪転式転写機などが向いています。

m856glasstable01

MLI 600(もしくはMLI 800) と、あと、レーザープリンタがあれば、PCで画像を処理しコピー転写紙へ印刷、Tシャツへ熱転写できます。

lprt0001

これで、オリジナルTシャツなどが作成可能です。マウスパッドや各種小物なども作成可能です。濃色地Tシャツ用のコピー転写紙もあります。

tcdark007

カッティングマシン があると便利です。 トンボを読み取り、転写紙を自動カットできます。

MLI 600(もしくはMLI 800) と、あと、昇華インクに詰め替えたインクジェットプリンタがあれば、PCで画像を処理し昇華転写紙や普通紙へ印刷、Tシャツへ熱転写できます。

ep4004ep4004cartridges

これで、オリジナルTシャツなどが作成可能です。色合わせのために昇華転写用プロファイル使用が推奨です。

昇華転写用ガラスコースターなどの処理も可能です。

coaster029

MLI 600(もしくはMLI 800) と昇華転写プリンタのシステムに、さらにマグカップ転写機や各種クランプの追加で、オリジナルマグカップや湯呑みなども作成可能です。

stumug006

オリジナルマグカップ

yunomisushi002

オリジナル湯呑み(全面転写)


マグカップを植木鉢に

マグカップの使い方提案です。マグカップを植木鉢にしてみました。(画像はクリックで拡大されます)

mugcupflowervase012

100円ショップやDIY日曜大工の店などで売られている観葉植物

flowervase012サボテンや多肉植物、アイビーなど

mugcupflowervase015

それをマグカップに移し替えます。マグカップは白/カラーマグカップのワインレッド、黄、青/小型マグカップを使用。画像は、昇華転写インクを使いマグプレス機BLUE-1で転写しています(小型マグ以外)。

mugcupsucculent008多肉植物

sublimationmugcupflower003サボテン

potflower011昇華インクでカラフルな画像を転写

potflower012

色鮮やかな鳥のマグカップな植木鉢もできます

mugcupsucculent002

通常マグと小型マグ

potflower003すくすくと

sublimationmugcupcactus002大きくなります

mugflowerpot012お水は、週一で霧吹き

mugflowerpot005

湿らせる程度でOK

mugcupflower008会社内で成長したアイビー

mugcupflower001かなり下まで伸びています

mugcupflowervase016どこまでも伸びる勢い

mugcupflower012こっちはポトスです

sublimationmugcupsucculent004

サボテンがハロー!と言ってるようです

sublimationmugcupflower008

よく見てみると細部までかわいいです

sublimationmugcupflower007にょきっと生えて

potflower013

植木鉢に好きな画像を転写可能なので…

potflower007

植物の色や特性に合わせたデザインや

potflower005大小ペアのマグカップを使ったり

potflower009サボテンは耳が生えたような

mugflowerpot011ぴょこっと肉厚で旨そうに見えたり

mugcupsucculent006不思議な模様です

mugcupcactus007上から見るとこう

flowervase005

誕生日に、好みの画像が転写されたマグカップ入り観葉植物を貰ったら嬉しいかもしれませんね

potflower005玄関付近にたくさん並べています

potflower004

光の方角を目指してるのでしょうか

sublimationmugcupcactus003

これも光の方角を?

sublimationmugcupflower004

サボテンもいいですね

sublimationmugcupivy002

任意の画像が転写できるマグカップ植木鉢

sublimationmugcupivy003

萌えやダンディーな擬人化観葉植物みたいなのを転写したオリジナルなマグカップでプランターするのもいいかもしれません。昇華転写のマグカップを使った、萌えマグカップはありますが、萌えマグ植木鉢?みたいなのはあまり見ない気がします。艦これのようなゲームで草これとか花これみたいな、植物系ヒロイン/ヒーローものがあれば萌え植木鉢がもっと流行るかもしれませんね。 →関連: マグカップを植木鉢に2

(中に植える多肉植物を)植物の母ちゃんや父ちゃん?がいとおしそうに抱えているようなデザインのマグカップとか。色んなカップリングがありそうです。


濃色地コピー転写紙TCダーク

コピー転写紙でTシャツに転写したサンプルです。レーザープリンタを使います(カラーコピー機でも)。(画像はクリックで拡大されます)

tcdark007使用転写紙は濃色地用コピー転写紙 TCダーク

tcdark004TC DARK転写紙は、(株)サンリュウの新商品です

tcdark005転写紙のカット不要で画像部分のみを転写可能

tcdark003メジャー(金尺)を置いてみました

tcdark006非常に細かい部分まで画像だけが転写されてます

tcdark002縦横が約1mmぐらいの画像もきれいに転写

tcdark016これは子供用の小さいTシャツですね

tcdark020あちこちに…

tcdark001メジャーをあててみます

tcdark0211mmからの小さいばらばらの画像が多数

tcdark019

どこもきれいに転写されてます

tcdark018洗濯強度も非常に高いとのこと

tcdark017ハートの横全長は170cmぐらいですね

tcdark014

カラフルな大小の花のマークが…

tcdark015綺麗に1つ1つ転写されてます


その他の画像

tcdark013ひっぱっても画像が割れません

tcdark007ソフトな仕上がりでストレッチ性も充分です

tcdark012引っ張っても伸びますね

tcdark0111~2mmの花びらも

tcdark010各部を確認しても…

tcdark009どこも、画像だけが転写されてます

tcdark008

濃色地Tシャツへのコピー転写が非常に手軽に、しかも綺麗に行える転写紙ですね。カッティングプロッタや他社の類似品転写紙ではここまで細かい転写は難しいと思います。転写には小型熱転写機を使用しています。アイロンでは条件の一定化が難しいので必ず転写機が必要です。 なお、淡い色を含む画像(グラデーション、写真)の転写には白トナープリンタが必要です。