カテゴリー別アーカイブ: NewTechnology

スクリーン製版用転写紙EXOstencil紹介動画

スクリーン製版用転写紙スクリーン製版用転写紙EXOstencil紹介動画です。

トナー画像を転写してスクリーン版を簡単に作成!

 

EXOstencil転写紙はLEDプリンタ印刷画像を転写してマスク部を作り、スクリーン印刷用版を簡単に製版できます。(従来のスクリーン印刷用版は、フレーム枠に張った紗(しゃ)に乳剤を塗布し、露光・現像処理を行うなど複雑な工程を経て形成していました)

 

版1枚の耐久性: 500~800枚版刷った実績あり。小ロットで美麗なTシャツ作成等に向いています。トナー転写Tシャツの品質ではご満足いただけないお客様にも。版を作ってしまえばインク代しか掛からないので、コスト的にもトナー転写より有利です。

 

EXOstencil(エクソステンシル)転写紙とレーザープリンタ(LEDプリンタ)使用したシルクスクリーン印刷用版の製版手法には、Neenah 社のSelf-Weeding Transfer Paper技術(特許取得済み)が活用されています。プロセスは簡単な2ステップで、数分で製版を完了できます。環境に優しい手法で、化学薬品は使用しません。大きな設備投資も不要です。

EXOstencilは、スクリーン印刷を始めるのをためらっている方にとって、考え方を変える朗報になる商品です。 作製した版は、プラスチゾルインクと、水性インクを用いたスクリーン印刷に使用できます。適したスクリーンメッシュ数は、85~230です。

 

Neenah Coldenhove 社商品の輸入販売元である当社 (株)サンリュウ https://www.sanryu.com/ は、昇華印刷画像用と、トナー印刷画像用の様々な転写紙を取り扱っています。これらの転写紙で画像転写される対象商品の多くは、転写印刷して完成という、のぼり旗や、Tシャツ、マグカップなどの最終商品です。ただ、今回ご紹介するのは、中間商品です。転写物は、それを利用して別の最終商品を完成させるために用いられます。シルクスクリーン製版用転写紙 EXOstencilは、そのような商品です。

 

 

 

コンバーティングテクノロジー総合展2017

コンバーティングテクノロジー総合展2017 (3次元表面加飾技術展)に出展しました。

2017/2/15(水)~2/17(金) 10:00〜17:00 東京ビッグサイト

東ホール 小間番号 : 2P-02

展示内容

3D顔料転写

デジタル印刷非加熱転写システム シンプリ・システム

その他

 

皆様、ご来場ありがとうございました。

 


 

 

 

 

 

 

川口市産品フェア2016/就職面接会

川口市産品フェア2016  2016年10/21(金)  ~ 10/23(日) SKIPシティ(埼玉県川口市上青木3-12-63)に、デジタル印刷非加熱転写システム「シンプリ・システム」を出展します。

simprisystem01

デジタル印刷非加熱転写システム「シンプリ・システム」 いろいろな素材にデジタル印刷画像を、簡単に転写することが可能なシステムです。転写の際に熱を使用しないので、お子様でも簡単に画像を転写することができます。

 

*********************************

川口市産品フェア2016の就職面接会(一般応募者向け)にも参加します!

就職面接会

〇日時:10月21日(金)13:00~16:00
〇会場:彩の国ビジュアルプラザ 4階特設会場

 


 

立体物への顔料画像非加熱転写装置の開発製造

当社の目指す「立体物への顔料画像非加熱転写装置の開発製造」が、埼玉県の次世代新技術・新製品開発支援事業費補助金支給の対象テーマに選出されました!補助金の採択企業8社の中に入りました!

今月から、本格的な開発をスタートさせます。目標の装置は、世界初の技術を用いたものです。同装置は、来年、2017.2月15(水)~17(金)のコンバーティングテクノロジー総合展(3次元表面加飾技術展)に出展予定です。

転写画像は顔料なので、耐光性の必要な自動車業界や、建材業界での使用もあり得ると考えています。「適切な転写システムが無く、自社商品の加飾ができない」とお困りの方がいらっしゃったら、ぜひ(株)サンリュウまで→ ご相談ください。必要な条件を、当社開発システムの仕様に加えられるか検討させていただきます。

 

 


 

 

埼玉県次世代新技術・新製品開発支援事業費補助金の採択企業

平成28年度、埼玉県次世代新技術・新製品開発支援事業費補助金の採択企業  ( https://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/tech-subsidy-company.html )  に、(株)サンリュウが選出されました。研究開発テーマは『立体物への画像非加熱転写装置の開発製造』です。

 

関連:立体物への顔料画像非加熱転写装置の開発製造

 

 

 


 

 

セラミックトナー使用マグカップ

セラミックトナーを使用した、オリジナルマグカップのサンプル写真です。取っ手の表や裏、マグ本体のカップの底側など、通常のマグカップ転写では難しい位置に印刷可能です。(画像はクリックで拡大されます)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セラミックトナーを使用したマグカップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セラミックトナーでカップの底にも印刷

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セラミックトナーで取っ手の上に印刷

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セラミックトナーで取っ手の根元付近に印刷

セラミックトナーで取っ手の表だけでなく裏側にも印刷

通常のマグカップ転写では難しい位置に、セラミックトナーで

持ち手正面側から(取っ手の後ろ、本体側も連続して普通に印刷されてます)

セラミックトナーでカップの底に、別角度から

取っ手の表側/裏側に印刷

持ち手の表/裏、別角度から

取っ手の表や裏以外を見ても、昇華インクと昇華転写紙を使いマグプレス機やマグカップ転写クランプで転写した場合には、ここまで広い印刷エリアにはならないですね。セラミックトナーの可能性を感じますね。


 

 

新商品「転写紙 Super Light」

高品質・低価格な新商品「昇華転写紙 Super Light(スーパーライト)」が登場!

largesublimationtransferpaperroll
この度、サンリュウの昇華転写紙に新商品「転写紙 Super Light」が加わります。

転写紙 Super Lightはサンリュウ転写紙の中で過去最高の転写率ながら、最も安価な転写紙です。

転写紙の厚みが薄いので、厚い紙と比較した場合に次のような特徴があります。

1)ヒーターの熱が布素材にまで素早く伝導する。
2)連続送りのさいに転写紙がヒーターから奪って行く熱量が減少。

これによって、転写速度を早めることが可能になりました。

さらに、 Super Lightは、1種類で様々な仕事に対応が可能です。

今まではコスト、画像、素材、求められる品質レベルなどの条件に合わせて転写紙を変える必要があったと思います。例えば、波打ちが出る場合にはより厚手の転写紙への変更が必須でした。
しかし、一部プリンタ(問い合わせ確認要)において、この点で改良が見られます。
これにより、業態によっては高品質・低価格な昇華転写紙 Super Light の1種類で仕事をこなすこともできるようになってきました。

作業効率UPと在庫の削減に転写紙 Super Lightは貢献できます。

また、多彩なラインナップで紙幅は1118幅~3200mm幅まで対応。高速プリンタやアパレル業界向けにジャンボロールでの提供も可能です。

ジャンボロールの一例

largesublimationtransferpaperroll

転写紙Super Lightについてより詳しい情報は、株式会社サンリュウまでお問い合わせください。

株式会社サンリュウ
TEL 048-446-6786