カテゴリー別アーカイブ: PressRelease

立体物への顔料画像非加熱転写装置の開発製造

当社の目指す「立体物への顔料画像非加熱転写装置の開発製造」が、埼玉県の次世代新技術・新製品開発支援事業費補助金支給の対象テーマに選出されました!補助金の採択企業8社の中に入りました!

今月から、本格的な開発をスタートさせます。目標の装置は、世界初の技術を用いたものです。同装置は、来年、2017.2月15(水)~17(金)のコンバーティングテクノロジー総合展(3次元表面加飾技術展)に出展予定です。

転写画像は顔料なので、耐光性の必要な自動車業界や、建材業界での使用もあり得ると考えています。「適切な転写システムが無く、自社商品の加飾ができない」とお困りの方がいらっしゃったら、ぜひ(株)サンリュウまで→ ご相談ください。必要な条件を、当社開発システムの仕様に加えられるか検討させていただきます。

 

 


 

 

埼玉県次世代新技術・新製品開発支援事業費補助金の採択企業

平成28年度、埼玉県次世代新技術・新製品開発支援事業費補助金の採択企業  ( https://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/tech-subsidy-company.html )  に、(株)サンリュウが選出されました。研究開発テーマは『立体物への画像非加熱転写装置の開発製造』です。

 

関連:立体物への顔料画像非加熱転写装置の開発製造

 

 

 


 

 

新商品「転写紙 Super Light」

高品質・低価格な新商品「昇華転写紙 Super Light(スーパーライト)」が登場!

largesublimationtransferpaperroll
この度、サンリュウの昇華転写紙に新商品「転写紙 Super Light」が加わります。

転写紙 Super Lightはサンリュウ転写紙の中で過去最高の転写率ながら、最も安価な転写紙です。

転写紙の厚みが薄いので、厚い紙と比較した場合に次のような特徴があります。

1)ヒーターの熱が布素材にまで素早く伝導する。
2)連続送りのさいに転写紙がヒーターから奪って行く熱量が減少。

これによって、転写速度を早めることが可能になりました。

さらに、 Super Lightは、1種類で様々な仕事に対応が可能です。

今まではコスト、画像、素材、求められる品質レベルなどの条件に合わせて転写紙を変える必要があったと思います。例えば、波打ちが出る場合にはより厚手の転写紙への変更が必須でした。
しかし、一部プリンタ(問い合わせ確認要)において、この点で改良が見られます。
これにより、業態によっては高品質・低価格な昇華転写紙 Super Light の1種類で仕事をこなすこともできるようになってきました。

作業効率UPと在庫の削減に転写紙 Super Lightは貢献できます。

また、多彩なラインナップで紙幅は1118幅~3200mm幅まで対応。高速プリンタやアパレル業界向けにジャンボロールでの提供も可能です。

ジャンボロールの一例

largesublimationtransferpaperroll

転写紙Super Lightについてより詳しい情報は、株式会社サンリュウまでお問い合わせください。

株式会社サンリュウ
TEL 048-446-6786

 


 

新商品 金色デコル

mz Toner Technologies社の新情報ページに金色デコルのことが載っていました→ Gold thread decals 。本当のぴかぴかした金色が出せる、スクリーン印刷で版を作るタイプです。

陶器などに使える、金色デコルを新発売。まずはサイズや形状の異なる糸状デザイン数種類をご用意。

ceramic_toner_mz_558

本当の、ぴかぴかした金色を出すのは難しく、金粉を振り掛ける方法などもありますが、がさがさして艶がなかったりします。ぴかぴかした金色を出すには、金を溶液に溶かして筆塗りするか、スクリーン印刷する方法などがあります。

 

CMYKの混色の金色表現

陶磁器やガラスへのデジタル印刷 (サンリュウの技術解説)より

 

mzToner社はまず、4色で金色を出そうとセラミックトナーを使う方法で試したとのことですが、やはり難しく、スクリーン印刷で試行錯誤し、やっと満足いくぴっかぴかした金色になったということです。

リンク先 を見ると、円や楕円、四角形、太線、細線、2重線などがあるようですね。

ご興味がある方は、(株)サンリュウまでお問い合わせ ください。価格、オリジナルデザインもできるのか、どんなデザインならできるのか、オリジナルの場合発注個数いくつから対応可能なのか等、確認してみます。

 


 

 

昇華転写で屋外5年保証Decoral System輸入総代理

(株)サンリュウは、昇華転写デジタル印刷物で、屋外5年保証をしているイタリア・Decoral System社と契約締結を行い、日本市場の輸入総代理店になりました。

decoralsystem0001

Decoral社の提供する商品は、下記から構成されます。

1)静電塗装用パウダー
2)インクジェット用昇華転写フィルム
3)昇華転写システム
4)昇華転写用金属板
5)建材用印刷済転写フィルム

http://www.decoral-system.com/joomla/index.php

日本では以前、「屋外耐光3年保証」をして塗装スチール板を販売する会社がありました。しかし、実際の印刷物は、数カ月で退色してクレームになったりしていたようです。Decoral社の塗装板は、3年どころか、5年保証されています。

decoralsystem0003

木目などを印刷した建材は構造物ですから、さらに長い耐光性が望まれます。アルミサッシメーカーが同社技術を導入しているのは、グラビア印刷済み画像を昇華転写させた建材を15年保証しているからです。

decoralsystem0002

これから当社は、HPや展示会で、関連商品と技術の詳細を紹介して行きます。来年のJapanShop展(2016年3月8日~11日、東京ビッグサイト)にも出展予定です。ご期待ください。

→まずDecoral System社カタログに日本語を付けた資料を作成しました。


(株)サンリュウ運賃改定

2014年9月吉日
お客様各位
運賃改定のお知らせ

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、たいへん恐縮ではございますが、2014年9月10日ご注文分より、配送運賃を改定させていただくことになりましたので、お知らせいたします。詳細は お問い合わせください。

株式会社サンリュウ

 


 

 

 

フロアウインド5(ファイブ)

2013/06/21 プレスリリース時の説明:

(株)サンリュウは、床広告、フロアウインド5(ファイブ)を発表した。構造を進化させ、ポスター交換がさらに容易で、持ち運びや保管もし易い。フル表面クリアパネルが、汚れや破損からフレームを守る。他にも従来品と比べ、新特徴が多数ある。掲載ページ: http://www.sanryu.com/fwindo/sanryu_floorwindo.html

000 9